満足度No.1の電話占いで占い師募集!

ウィルの特徴

ウィルの報酬について

占い師募集電話占いウィルでの報酬状況がどれくらいか気になる方!報酬モデルを使い収入の相場を紹介していこうと思います。

占い師って収入いいの?

占いの会社に所属している占い師は完全出来高制です。鑑定料の内、占い師によって変わる一定の割合が給料として支払われます。電話占い師の場合は相談料の2割5分から3割程度が報酬の相場となっています。3割払いなら1分200円の占いをすると、60円の収入が得られます。1時間占いをすれば時給3600円になります。しかし占い師という職業は出来高制なので通常のアルバイトとは異なり常に仕事があるわけではありません。待機時間中は給料が発生しないため、実際は年収200万円程度の人が多いようです。そう聞くと少ないように感じますが、これは副業で行っている人が多いことも関係しています。電話占いを本業としている人だけなら、待機時間ももっと長くする人が多いのでその分稼げるし、本業を的にした平均年収なら、さらに高額になる可能性があります。逆に副業として夜だけ働く場合は、まず月10万円くらいを目標にすると良いでしょう。勤務時間や自宅で出来るという楽さを考えたら、通常の仕事と比べたら収入はいい方だと思います。

報酬モデルの例

【TYPE1:副業として合間に待機している占い師】

分給50円(時給換算3,000円)
週5日 6時間待機
月報酬:¥378,000

★副業レベルでこれだけ稼げたらだいぶ理想的ですよね。平均ではなくある方をモデルにした報酬例なのですが、日中オフィスワークをしていて18時~24時まで待機している形です。その時間帯なら家事をしながらでも大丈夫だし時間を有効活用しているのでとても合理的だと思いますね。

【TYPE2:本業として働き始めてる占い師】

分給60円(時給換算3,600円)
週5日 8時間待機
月報酬:¥604,800

★今まで副業だったのが時間を増やして本業に変更し始めた方です。昼過ぎから夜まで待機しているんですが、時間的にはすごく楽で本業に変えたほうが疲労感がなく楽して働けているそうです!サラリーマンの月収よりも高い収入です。

【TYPE3:ウィルで人気がある看板占い師】

分給75円(時給換算4,500円)
週6日  10時間待機
月報酬¥1,215,000

★トップの看板占い師とまでなると額がグーンと上がりますね。待機時間が長いような気がしますが、実際ずっと鑑定しているわけじゃないのでご安心ください。