満足度No.1の電話占いで占い師募集!

占い師のこと

占い師になるための心構え

占い師募集占い師という仕事は普通の職業と違って特殊な職業になります。だからこそ働くためには覚悟や心構えが必要だと思います。どんな心構えが必要なのか紹介します。

真実を伝える!

占い師は、お客様に占い結果を変えて伝えたりしてはいけません。占い結果は、私達人間よりはるかに偉大な知性から授かったインスピレーションです。なので個人的な意図を持って曲げて伝えるのは絶対にやってはいけません。できる限り誠実に正確に結果を伝えることを心がけましょう。もちろん、お客様を傷つけてまで正直になれと言っているのではありません。お客さんの状況に応じた伝え方はちゃんと考えてください。

秘密を守る!

占い師には守秘義務というものがあります。お客様は占い師を信用して自分のプライベートを明かしてくれています。なのでプライベートな情報はお客様の許可なく他人にしゃべったり公開したりしてはいけません。もちろんこれは日常や普通の仕事でも当たり前にやってはいけないことですが、特に占い師は、お客さんの「悩み」というデリケートな個人情報を扱っていますので十分に注意してください。

的確なアドバイスをする!

お客様は、占い師を頼って相談してくれています。だからこそ占い師の一言一句によって、お客さんの今後の人生が決まってしまう事もあり得るのです。だからこそ責任を持ってしっかりと鑑定しましょう。お客さんの今後の人生が良い方向に進むよう、的確なアドバイスをするように心がけましょう。また、結果をそのまま伝えて終わりというのではありません。良い結果が出たら慢心しないように注意を促し、悪い結果が出たらそうならないようにアドバイスをしてあげてください。占いは、占い結果よりもアフターフォローの方が大切と言っても良いくらいにはアドバイスが重視されます。

ポジティブな心を持つ!

人間は、自然と他人のネガティブな面にばかり目がいってしまう生き物です。他人の不幸は蜜の味と言いますが、人間は他人のネガティブな面が大好きなのです。しかし、占い師の使命はその人を良い方向に導くことです。ネガティブ面を責めてもあまり意味がありません。出来る限り、その人のポジティブな面に目を向け、良い面を伸ばすようにしてあげましょう。その為には、占い師自身が、常日頃から自分自身の良い面に目を向け、ポジティブな心を持って生きることが必要です。