満足度No.1の電話占いで占い師募集!

占い師のこと

占い師にはインスピレーションが必要!

占い師になる為にもちろん占術を磨くことは大事ですが、それ以外にも必要な力があります。何が必要なんでしょうか?今回は「インスピレーション(直感力)」について紹介していきます。

インスピレーションとは?

まずよく占いサイトなどでも名前が出てくるのがインスピレーションというものです。それは何かと言いますと、直観やひらめきという意味です。例えばいきなり絵を見た時にこれは何の絵だ!と考えたりすることも同じです。それに霊感が関わったものがインスピレーションといいます。そして占い師にとって一番大切なのが「直観力」です。なにせ、直観力がないと正確な占い結果が出てきませんからね・・・。占い師になりたいならば、何はともあれ「直観力」を開発しなければなりません。では、直観力を開発するにはどうすれば良いのでしょうか?

直観力(インスピレーション)を開発するには?

①既存の知識に頼った思考は一切やめること

直観力とは宇宙から降りて来るインスピレーションです。「今までに身に付けた過去の知識」や「人間界の常識や現実」とは正反対のところから降りてくるものなのです。直観力を開発したいのなら、ふだんから「既存の知識」や「常識」に頼った思考自体をやめる必要があります。そうしたら自然とインスピレーションが身につくと思います。

②1日に1回以上瞑想する時間を必ず作ること

自分自身の感情などを無にすることができなければ「直観」はなかなか」降りてきません。自分を無にするには「瞑想」することが1番手っ取り早いです。占い師になるためには、静かな湖面のような境地にいたるまで、瞑想の修行を続ける必要があります。難しそうに思いますが、毎日当たり前のようにしていれば直観が降りてくるようになるんです。

③自然と触れ合って自然を大事にすること

直観は「自然」を通してやってきます。山や川、空や海、花や木々、朝の澄んだ空気、太陽光線・・・このような自然と仲良くなることが大切です。例えばキャンプに行って自然で寝泊まりしてみたり、都会の騒がしさがない、田舎の方で何年か暮らしてみたりなど、自然と触れ合い、自然を大切にすると、心が宇宙と感応しやすくなり、直観が降りてくるようになります。